プロフィール
小梅koume
小梅koume
4人兄弟の3番目。次女という立ち位置を最大限に利用して自由な生活を満喫中。フィリピンやオーストラリアでの海外生活を通して、30歳からの人生の方向性を見極めるべく自分磨きをしながら邁進します!


オーナーへメッセージ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年01月26日

BNE旅行記「18」旅の終わり

10月31日(日)icon01時々icon02

Takaと合流してマーケットを一回りし、その後『St John's Cathedral』に向かいましたbuild07
前回訪れた時に閉まっていた売店に何が売られているかどうしても見たかったのですicon12

教会を訪れると、日曜日なので礼拝が行なわれていました。
売店は礼拝が終ったら開くという事だったので、入り口に立って待っていると、教会の方がよかったら席に座ってくださいと声を掛けてくださったので甘えて参加させていただくことにfeel17
私達なんかが参加してもいいのかな~と思いながら静かに息を潜めていましたが、みんなでお祈りしたり、賛美歌を歌ったりする途中で、礼拝に来た方々がお互いに「神のご加護を」という言葉を言い合う際に近くに方に握手と共に声を掛けていただき、なんだかとても感動してしまいましたicon12

礼拝が終わり売店に足を運ぶと、そこには様々な教会関係の小物や雑貨が並んでいました。
とても新鮮だったので、ゆっくり一通り見て周り、母に出すポストカードを購入しましたfeel11

朝早いのに気持ちよく会いにきてくれたTakaにお礼がしたくて、美味しいミートパイが売られていると聞いていた「pie face」に行き、Takaの朝ご飯とシェアハウスの人たちにお土産を購入feel09

最初2個を注文したのですが、スタッフのお姉さんが「3個にすると$7.95になるわよ~feel01」と薦めてくれたので3つ購入mark02

持って帰ってみんなで食べましたが、評判通り本当に美味しかったですicon12
(-∀-。)チカクニホシイ

ここでTakaとお別れ。
今もオーストラリアで頑張っているTaka。
またどこかで会おうね~feel10

Bossと飛行機が奇跡的に同じ便だったので、Bossの送迎車に便乗させていただくことにbusiness08feel17
ラッキー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

昨日の夜は体調が悪く夜ご飯を食べられなかった私を不憫に思ったBossは、美味しいと有名なカジノにあるカフェ「21Cafe」で朝ご飯を食べようと言ってくれたのでしたicon28
テーブルセッティングもバッチリされています。

メニューを見て迷っていると、Bossがオススメの2品を頼んでくれましたfeel09
Bossが頼んだのは「21Burger($17)」food26

中の牛ミンチを少しいただきましたが、牛の味ががっつりする本当に食べ応えのある美味しいミンチでしたanimal20モー
そしてオーダーしていただいた「21Feast($17)」はこちらicon23

・・・。
絶対に全部くえーん∑( ̄ロ ̄|||)
一緒にパイナップルジュース($4)もいただきますfood11
こういうジャムの種類をいっぱいの中から選べるの嬉しいですねfood17

それにしてもどれも美味しいicon12
スクランブルエッグがとってもfeel11でした。
まだまだ体調が完全ではなかったので、美味しく食べられる範囲でできる限りいただきましたicon21

そこから車で空港に向かいチェックインicon20
飛行機に乗り込む前にお土産を選ぶ為に空港内を歩きますfeel17
全て見終わってほとんどのお土産を買うことになったのはこのお店feel12

バイロンベイで作っている紅茶やコーヒーfood25
クッキーなどのお菓子類が買えますよfeel09
紅茶とクッキーはとっても評判よかったです(^∀^)

飛行機に乗りうつらうつらと寝ながらケアンズに向かいますfeel18
ハッと気が付くと、すでにケアンズの海が眼下に広がっていましたitem09

見えてきました。
ケアンズシティですicon12

帰ってきたな~(・∀・)
空港で手荷物のコンベアが止まり足止めをくらいましたが、無事にケアンズに着くことができましたfeel14

とっても充実した旅行となったゴールドコーストとブリスベン2週間の旅nature01
いろいろな発見と出会い、再会、感動がありました。
今年は定期的に様々な場所へ旅行する予定ですicon20
どんな旅行になるのか。
今から本当に楽しみです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 20:22Comments(4)ブリスベン編

2011年01月25日

BNE旅行記「17」Eagle Street Market

10月31日(日)icon01時々icon02

一晩休んでだいぶ回復した体調feel14
ブリスベン滞在も残すところ数時間とくりゃ~、行ける所には行きたいっicon21
という事で、近場でチェック済みの「Eagle Street Market」を見に行くことにしましたfeel17
見送りに行きたいと言ってくれたTakaの気持ちが嬉しかったので、マーケットに一緒に行くことにしました(TдT)ホントエエコヤ
TakaとTakeruとチャイナタウンの巻は「こちら」

昨日は午後からずっと寝ていたので、早朝に目が覚めた私は、ちゃっちゃか用意を済ませて待ち合わせ時間よりももっとずっと前に着くように出ましたicon24
時間がないのに部屋に居たんじゃもったいないですもんね~feel01

新たな教会発見feel09
2つ並んでいますねbuild07

さすがに朝早すぎて開いていませんでした(-∀-。)ソウデスヨネ
行きがけに見つけた立派な樹nature03
街中にこんなに立派な樹が生えているなんて、なんだか不思議。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚ステキー

根っこが自分の体をつたって地面に向かっていますicon15
なんていう樹なんだろう??

なんだかキラキラしたツインタワービルですbuild01
ブラウンのやつがすきっす(´∀`*)
俺、ここで働いてるんだよね~(・∀・)メとか言ってみたい(-∀-)ゲキモウソウ

ブリスベンのゴミ収集車はほとんど日本と一緒なんですね~business08

道にタクシー予約機なるもの発見feel09
日本語で説明も書いてありますよfeel12

ふむふむ。
$2コインを入れると、近くのタクシーがこっちに向かいます。
発見された紙が予約券となります。
タクシーが来たら、運転手さんにその券を見せてください、か。
あんまり道をタクシーが通らないのかな??

今回のマーケットの最寄バス停はこちらですbusiness07

「Eagle Street Market」は毎週日曜日の7:00-16:00まで行なわれているマーケットですfeel09
マーケットのカテゴリーはアート&クラフトitem19
絵を見られるかな~icon12

あまりにも早く着き過ぎてしまって、まだまだ準備中icon10

それでも少しずつ出来上がっていくマーケットの様子をのんびり見ていました。
絵画も売られていましたよfeel11
人が少ないのでゆっくり見られます。

とっても可愛かったのがこのお店!
老夫婦が出しているこのお店には、子供用の玩具や教育グッズなどなどが売られており、デザインが可愛くて買いたいicon12と思うものがいっぱいありましたΣd(´∀`)イイナー

でも、これからケアンズに持って帰り、更に日本に発送するとなると・・・mark02
さようなら(TдT)ノ アウアウ

道路を挟んでフードと服飾のテントも並んでいます。
こちらのお店からいい香りが(´∀`*)ニオイニツラレル

いかんいかん、朝は美味しいものを食べる約束が(。-`ω´-)ガマンガマン
子供達もマーケットで率先してお父さんやお母さんのお手伝いをしていましたよ(・∀・o)エライネー
川の方にもお店は続いています。

あ!
昨日川を走っていた船だbusiness16

絵になりますね~icon12

シェアメイトにお土産を買ってマーケットを一通り見終わった頃にTakaから連絡がありましたitem10


*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 19:00Comments(2)ブリスベン編

2011年01月24日

BNE旅行記「16」CHOCOLATE BAR

10月30日(土)icon01

Aと入ったのは『MAX BRENNER CHOCOLATE BAR』というカフェfood25

チョコレートバーfood23
なんて素敵な響き.。゚+.(・∀・)゚+.゚チョコスキ

人気があるのか、カウンターにはたくさんの人が並んでいましたfeel17
美味しそうなメニューがいっぱいicon12

ケーキもデザインが素敵ですねfood18

迷いに迷って「Tutti-Frutti Waffle(one $13/two $17.5) 」をシェアすることにfood01
飲み物は「Max's White Chocolate Chai($6)」をオーダーfeel09
大好きなチョコレートとチャイのコラボレーションが楽しめるなんて♪
(●´艸`)クフフ
そして出てきたのがこちらfood17

サイドにバナナと苺、そしてアイスクリームfood22
焼きたてワッフルにたっぷりかかったチョコレートfeel09
知らず知らずの内に笑みがこぼれるとはこのことです(*´∇`*)ハハハン
甘いチョコレートワッフルにアイスをつけながら食べ、口の中が甘くなったら苺の酸味で中和feel11
バナナも苺も本当にチョコレートに合うフルーツですよねfood13

出てきたドリンクはなんとも不思議な入れ物に入ってきました。
グラスは空の状態。
どうやって飲むの(。??∀??。)
スタッフさんが優しく教えてくれましたfeel12
ポットをグラスの上にのせると、ポットからグラスにチャイが注がれる仕組みだったんですね~icon12

美味し~(*´∇`*)

店内にはお土産コーナーもありますよicon27


カフェを出て少しサウスバンクをお散歩し、川沿いに腰掛けてそれぞれの近況を話しました。
川には船がのんびり走っていますbusiness16

確実に前に進んでいるA。
私はまだまだ迷いの中です。
でも負けられないicon21
この後大学に向かうというAとVictoria Bridgeを渡ってお別れしましたfeel10

ブリスベンの街を歩きますicon24
道では演奏している人がたっくさんfeel01
女の子達はなぜか裸足でバイオリンを演奏∑( ̄ロ ̄|||)ナンデ

おじさんのサックスの演奏は格好よかったな~item89

何かのイベント?
それともパーティー??
何はともあれ楽しそうfeel01

その後Bossとクライアントさんと合流してランチに向かうも、体調がみるみる悪くなり撃沈icon15
ずっと食べたいと思っていた「太郎」ラーメンを目の前にして1人帰途に着いたのでありました(TДT)タベタカッタ

この日は夜ご飯も食べられず寝込むことに(。-`ω´-)グアイワルシ
美味しいものを食べ損ねてつらいブリスベンの夜でしたnature21

*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 20:23Comments(5)ブリスベン編

2011年01月23日

BNE旅行記「15」Lifestyle Market

10月30日(土)icon01

よく晴れた土曜日の午前中。
チェックしていたマーケットの一つ「South Bank Lifestyle Market」を見に行く為にサウスバンクへと向かいましたfeel17
今日もいいお天気icon12
Victoria Bridgeを渡ります。icon24
遠くに先日通った「Kurilpa Bridge」が見えますね。

マーケットで待ち合わせをしていたのはフィリピンで友達になったAという男の子。
Aは今ブリスベンの大学に通いながら様々なビジネスの立ち上げ準備をしており、本当に努力家で年下なのに本当にしっかりしているのでいつもいい刺激をもらうことができますicon12
ケアンズに遊びに来てくれた以来の再会なので会うのが楽しみですfeel09

待ち合わせまで少し時間があったので、サウスバンクを散策しますfeel17
こちらはリバークルーズの乗り場のようですbusiness16
River Lookoutも兼ねているようですね。

先日通りかかった時はお天気の為か平日からなのか閑散としていたプールも、たくさんの人が集まっていましたitem09

テントまで持参してのんびりとくつろいでいますevent01

スイミング教室が行なわれているのか、同じユニフォームを着た子供達が元気に泳いでいましたitem55

浅いプールでは家族連れがの姿が多く見られます(^∀^)タノシソウ

「South Bank Lifestyle Market」が行なわれている場所に到着people31
お店はまだ開店準備中のところが多いですね。

子供達に大人気だったのがTattoosシールのお店feel09
お洒落をしたいお年頃でしょうか(-∀-。)

開店準備もおおよそ終り、マーケットに人が増えてきました。

こちらで売られているのは、洋服や雑貨、石鹸やアクセサリー、バックなどなどitem50
そんなに大きいマーケットではないので、のんびりぼちぼち見て回れますfeel11
アジア風の洋服が置いてあるお店で素敵な巻きスカートを発見icon12
.。゚+.(・∀・)゚+.゚ホシイ
でも無駄遣いは厳禁(。-`ω´-)ガマンガマン
試着までして迷いましたが後で後でと自分に嘘をつきお店を後にしましたfeel17
こんな時、自分が酉年でよかったと痛感します(´∀`)サンポアルケバワスレル
アーティストさんによる作品が並んでいるお店もありましたよfeel09
どのこも表情があって可愛いですね(´∀`*)

細工も細かくて綺麗ですね~icon12

ゆっくり一つ一つを見ていたかったのですが、待ち合わせ待ち合わせ!
(-Ⅱ-;)

通りがかりで見つけたおじさん。
そしてなぜかキャバリアわんこがたっくさんicon12
ブリーダーさんでしょうか?

頬が勝手に緩みます(*´∇`*)
写真を撮っていいかと聞くと笑顔で「OK」と答えてくれたので、近くで激写item08icon12

本当に天使みたいに可愛いですねpeople30

無事にAと再会を果たし、カフェへ向かいましたfood25

*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 18:44Comments(6)ブリスベン編

2011年01月22日

BNE旅行記「14」公園breakfast♪

10月29日(金)icon01

今日もいいお天気feel09
今回の旅は本当にお天気に恵まれていますΣd(´∀`)イイネ

ノープランだったこの日は、行きたいと思っていてピックアップしていたお店巡りをすることにしましたicon21

まずは「COZY CORNER」へfeel17

こちらは女性の服やアクセサリー等が売っているお店ですfeel12
以前豪人ブロガーのMarikoさんがここで可愛いシュシュを見つけたとブログに書いていたので、一つ無くなってしまったシュシュを補充する為に行きたかったのです(-∀-。)
そして無事シュシュをGETicon12

あとはフリーペーパーで見て行ってみたかったお店「Hazel Tea Shop」build04

大好きなバブルティーの種類がこんなに沢山(・∀・o)ワー

壁を見るとTOP5をピックアップしていたので、その中から「Taro +Milk Tapioka Peart($4)」をチョイスicon21

ものっすごい色ですが、ほんのりお芋の香りがして甘くて美味しいicon12
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ポイントはお砂糖を控えめ(Half Sugar)にしてもらうところですfeel12

バブルティーを飲みながら街歩きfeel17
お、盲導犬かな?
それとも他の使役犬??

若いこだったので、きっとトレーニング中なのでしょうanimal04

お腹の空いた私は、大好きなパンが美味しいと有名な「包店」feel09

日本と同じスタイルでパンが並び、しかも私好みのパンがいっぱい♪
(●´艸`)コリャマヨウ
そこからなんとか4つのパンを選び、先日足を運んで雰囲気が好きだった公園で朝ご飯icon28
買ったパンはBBQ Pork($2.4)animal07

そしてチーズタルト($1.8)にスウィートポテト($0.8)、更に極めつけはごま団子($0.8)(≧▽≦)マチキレナイ

まずはBBQ Porkをいただきます(人∀`●)
ほんのり甘いコッペパンのような生地に甘く煮詰めた玉ねぎとポークが入っており、更に食感がふんわりもちっとしています(´∀`*)オオアタリ

お次はごま団子!
一口かめばごまの香ばしい香りが口に広がり、なんと黒餡と思っていた中身は甘さ控えめの白餡でした!
嬉しい誤算Σd(´∀`)ゼンゼンOK
そして最後に選んだのはスウィートポテト!
このパン屋さんはとにかくパンが美味しいicon12
中に入っているサツマイモは、芋本来の甘さを上手く活かして甘すぎずよかったです◎
テンションが上がっていっぱい買ってしまいましたが、3つでGive Upfeel10
チーズタルトは後でのお楽しみにicon27

いや~、のどかで気持ちいいfeel01
憩いの場なんですね~nature02


そうこうしているとBossから呼び出し電話がitem10
なんでも今からクライアントさんとご飯を食べるので一緒にこいとのこと!
(゜ロ゜)シマッター、オナカイッパイダ
とりあえず集合場所へ向かいますfeel17
King George Squareを通りかかるとIndian Festivalが行なわれていましたicon12
うお~、見た~い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

でもBossが待っているので移動移動icon24
本場のCurryとNaan食べたかったな~(-∀-。)ツギノキカイニ

Boss達と合流して向かったのは「HIMAWARI」icon28

Shop 24-25, Elizabeth Arcade, 99 Elizabeth Street, Brisbane
(07) 3210 0784


なんでもここのから揚げが美味しいんだそうですicon12
でもすでに鼻からパンが出そうなぐらいお腹がいっぱいな中で、クライアントさんにどれだけ気を使わせずにから揚げをBossに流せるかが勝負icon09
Bossは更にサイドディっシュも付けろと言います∑( ̄ロ ̄|||)イマハムリナンス
でも+$2でうどん、+$2.5でから揚げ3つ、+$2で揚げ出し豆腐が付くのは嬉しいicon12

お腹いっぱいじゃなけりゃ~な~(TдT)タベタカッタ
確かにこちらのから揚げ、ジューシーでしっかり味も染み込んでいて美味しかったですよfeel11

是非ともお試しいただきたいですね(^∀^)

*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 16:42Comments(4)ブリスベン編

2011年01月15日

BNE旅行記「13」豪人セミナー

10月28日(木)icon01icon03

チャイナタウンでTakaと別れ、帰りは違う道を歩いて帰りますicon24
行きと帰りに同じ道を通るのはもったいないと思ってしまう人なんです。
( ̄m ̄*)
夕方から豪人セミナーのお手伝いをする予定だったのですが、それまで少し時間があったので、帰る途中に見つけた「KING EDWARD PARK」のベンチに腰掛けて話すことにnature03

こちらにも大きなアート作品が2つ。

色合いがとてもすきですfeel11
こちらの公園は高低差のある場所にベンチがいくつか置いてあるだけの小さな公園ですが、落ち着いた雰囲気で街中のオアシスといった感じですicon12

ケアンズを出て南下しながらファームジョブをしていたTakeruは、バイロンベイとニンビンに行った後、年越しをタイで過ごすべくまた旅に出てしまいますicon20
でもきっと彼らしく様々な場所を渡りあるくのでしょう。
私も今年アジア周遊に行く予定なので、時期が近くなりプランを練る際には、Takeruから様々なアドバイスをもらおうと思っていますfeel09

急にお天気が怪しくなりだしたので、Takeruに促されセミナーがあるシティのカフェに移動することにfeel17
シティ中心部のオープンテラスのカフェに入りましたbuild04

私は大好きなチャイラテを注文food25

カフェに入って数秒でものすごい雨がicon03

ナイスタイミングだったね~feel01
Takeruは本当に勘がいいのです。
旅人の勘?(o・∀・)スゴー
オーストラリアの人(ケアンズの人?w)は傘をあまりさしませんが、ブリスベンの人は傘をさしている人の比率が多いですねicon03
日本に比べたら全然ですが(-∀-)
時間になるまで人間観察をしながらゆっくり話し、セミナー会場の「HUCKLEBERRY AUSTRALIA」まで送っていただき、ここでTakeruとお別れ。
Takeru、良い旅をicon21

今回豪人セミナーを行なったのは、シティ中心部にある旅行&留学エージェントのハックルベリーさんですitem12

豪人ブログで繋がりはあったものの、スタッフさん達とお会いするのは初めて!
なんだかとても新鮮ですicon12
更に「Choco made in Bris」を書いている豪人ブロガーのshokoちゃんもセミナーのお手伝いに来てくれました!
こうやって日頃ブログを通して繋がりのあるブロガーさんとお会いできるのは本当に嬉しいです(´∀`*)

セミナーまで少し時間があったのでオフィス内を物色。
ハックルベリーさんではパソコンの無料貸し出しや、文庫本やコミックの貸し出し、その他にも様々なサービスを行なっています。

詳細はリンク先のハックルベリーさんのブログをご覧くださいね。
私は個人的にこれがとっても気になりましたicon12

ジブリの作品大好きなんです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ケアンズではシータとパズーが洞窟で見た飛行石の輝きのモデルとなっているといわれている土ボタルや、同じくラピュタの大きな木のモデルとなっている聖堂の樹などを見に行っている私feel17
オーストラリアに散らばる様々なジブリスポットを訪れたいなと思っております(-∀-。)
2月に行くタスマニアにあるロスのパン屋さん、楽しみだな(●´艸`)

セミナーには思ったよりたくさんの人たちが来てくれて、セミナーを開始feel09
実際にブログを立ち上げてもらいながら、直接参加者の方と話すのも良い経験でしたfeel14
自分が実際にブログを始めて本当によかったと思っているので、それを伝えるのは私にとってとても簡単なのです(^∀^)

私の中でのブログを書く事のメリットは
☆自分の軌跡をその時の気持ちで残せる
☆日本に居る家族や友達に現状報告をすることができる
☆オーストラリアだけでなく、日本に居る人ともブログを通じて交流ができる
☆ブログを書くという意識を持つと発見が増える。毎日が輝く
☆書き続ける事により自信がつく
☆自分が発信した情報を受け取った人達からのリアクションがリアルタイムで実感できる

と、書ききれておりませんがとにかくいいことだらけですfeel11
2011年になって何か始めたいな~と思っている方は、是非ともブログを書き始めてみてくださいねfeel09
自分の成長を実感できるいいツールになると思います( ´∀`)

豪人ブログセミナーも無事終わり、夜は日本食レストランでお食事icon28
お仕事関係のお食事だったので、写真は控えましたitem08

今日も1日いろいろあったな~。
旅ってやっぱりおもしろいicon12

*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 20:49Comments(3)ブリスベン編

2011年01月14日

BNE旅行記「12」China town

10月28日(木)icon01

待ち合わせ場所のチャイナタウンに向かいますfeel17

途中「CENTENARY PLACE」を通りましたnature03

街中にも緑を楽しめるスポットがたくさんあるのでのんびり歩けますfeel01

チャイナタウンが近くなってきたからなのか、漢字表記が増えてきましたfeel09

Takeruによると、このバックパッカーはいつぞやのバックパッカー賞を取ったそうですよitem73

シティからちょっと離れているのに賞に選ばれるなんて、よっぽどいいバッパーなんでしょうね~(^∀^)
feel09
ブリスベンでこう家発見!
時間が早かったからか開いていませんでしたが記念に撮影item08icon12

こちらからチャイナタウンですよ!ですよね、きっと(・∀・)

でもなんだか閑散としてます。。

時間が早いのかな(。??∀??。)
Takaが車でアジアンマーケットを物色build04

ケアンズにもアジアンマーケットはありますが、比べものにならないぐらいの商品量です.。゚+.(・∀・)゚+.゚スゴーイ
ケアンズももっと頑張れicon21
Takaと合流してランチを食べるお店をどれにするか決める為に一通り歩くことにfeel17
なかなかしっくりくるお店が見つからないな~icon11
最後に決めたのが、Takeruが雑誌で紹介されているのを見た事があると言ったChinese Restaurant「HUNAN」icon28
Shop 203, Corner of Duncan & Ann Street, Fortitude Valley
(07) 3852 1583

お店に入ると無人。。
開いてるんですよね?( ;゚д゚)ドキドキ
お店の奥から出てきたおかみさんが席に案内してくれました。
貸切( ´∀`)
やっぱり麺がすきな私は「Hot & Sour Noodles Soup($9.9)」で、こちらはお肉か野菜か選べます。
私はもちろんお肉feel09

あっかっ∑( ̄ロ ̄|||)
辛くて酸っぱいは私の大好物ですが、やっぱりから~いicon14
汗をかきかき、鼻水を啜りながら美味しく全部いただきましたicon21
食事をしながらお互いの近況報告。
みんな頑張っているんだね~(^∀^)
そしてこれからも楽しみだね~icon12
またどこかで再会しようicon09

*******************************

引き続きQLD洪水被害への救援支援のお願いです!

寄付ができなくても、1人でも多くの人にこの事を伝える、自分のブログで紹介する、HPやブログにバナーを貼るのも一つの救済活動です!



以下のソースをコピーしてWEBやブログに貼って頂ければ、上記バナーを表示出来ます。

<a href="http://info.go-jin.com/e10293.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_flood.gif" alt="クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします" width="160" height="80" border="0"></a>

詳細は「オーストラリア クイーンズランド州の大洪水に伴う救済支援」をご覧くださいfeel20

先日リンク先オンラインから気持ちだけ寄付させていただきましたが、とても簡単で時間もかかりませんでした。
可能な額で充分なので、ご協力お願い申し上げます。


*******************************
  


Posted by 小梅koume at 23:45Comments(2)ブリスベン編

2011年01月12日

BNE旅行記「11」St John's Cathedral

10月28日(木)icon01

「ブリスベン名所巡りベストツアー」に参加した際にバスでシティ内を見て回った時に、教会で一番見たい!と思ったのが1906年に構築されたという「St John's Cathedral」ですbuild07

「Central Railway Station」からアンストリートをチャイナタウンに向かって歩いていくと右手にどどんと現れますfeel09

入り口の階段を上がると、テーブルが置かれパンフレットやご案内が置かれているテーブルがあります。
とても感じのいいスタッフの方が、日本語のパンフレットを渡してくれ「何か聞きたい事があったら遠慮なく声をかけてくださいね(^∀^)」と笑顔で話し掛けてくれました。
こちらの教会は入場無料ですが、教会の維持と管理の為に大人1名に付き$2.5の寄付を募っていますmark02

石造りの高い丸天井それだけで美しく、更に一つ一つの窓には鮮やかなステンドグラスが施されていますitem07

一つ一つのステンドグラスをゆっくり眺めて歩きます。

祭壇とステンドグラスとが調和して、神聖な空間を創っていますね。

柱や天井の造り、石細工の美しさに感動しながら中を見て回りました。

こちらがメインの祭壇です。
私は無宗教なのですが、母が友人情報でいいと聞いて私を入れた幼稚園がキリスト教の幼稚園で、園内には教会もあり、毎週土曜日にはお祈りの時間があったり、クリスマスにはキリスト生誕の劇をしたり、感謝祭などもイベントとして組み込まれている幼稚園に通っていました。
その頃を思い出し、ゆっくりお祈りさせてもらいました。

礼拝の際に座る椅子には、タペストリー・クッションが並んでおり、その柄はオーストラリアに住む動物がモチーフになっており可愛いですよfeel11
(●´艸`)カワイイ

あまりにもじっくり見ながら写真を撮っている私達を見て嬉しかったのか、スタッフさんがまた声を掛けてきてくれました。
スタッフさんオススメの天蓋は、その一つ一つの彫りが違うらしく、下から写真で撮ると中まで見えていいよとか、ステンドグラスはこういう風に撮ったら上手く撮れるよとか嬉しそうに話してくれます。

なんていいスタッフさんでしょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚
なんでもこの天蓋はクイーンズランド・カエデでできており、ブリスベン在住の木彫職人コリン・ブラムソン・ジュニア氏によって彫刻されたそうですnature17
それにしても細かい細工です(✪ฺД✪ฺ)
教会にある大聖堂売店がとても気になったのですが、OPENが9:30からでまだ開いていなかった為、次回のお楽しみに取っておく事にしましたfeel09
思う存分見学した後にスタッフさんにお礼を言い、教会を後にしたのでしたfeel17

こちらの教会のご案内は教会名のリンク先であるオフィシャルHPからか、下記の情報をご覧ください!

☆大聖堂売店 月曜日-土曜日 9:30-14:30
       日曜日 礼拝後
☆案内所 毎日営業 9:30-16:40 ガイドの付き添い有り
☆駐車場 月曜-金曜 公共の駐車場が道の向かいに有り
     月曜-土曜 アンストリート沿いのパーキングメーター
☆ガイド付きツアー 毎日 月曜-土曜 10:00・14:00
※グループツアーは要予約
☆大聖堂ミュージック 日曜の素晴らしい合唱音楽他、年間を通じての音楽リサイタルの詳細はHPをご覧くださいfeel01  


Posted by 小梅koume at 22:02Comments(0)ブリスベン編

2011年01月11日

BNE旅行記「10」街歩き

10月28日(木)icon01

今日の予定は教会巡り&チャイナタウンランチ、そして「豪人ブログセミナー」のお手伝いですicon21

私とTakeruの共通の友達であるTakaはケアンズ時代に一緒に「スカイダイビング」に挑戦した戦友business05
Takaはこの時、Brisbaneにある語学学校に通っていたので、お昼休みを利用して学校の近くにあるチャイナタウンでランチを一緒に食べようということになったのでしたicon28

シティからは少し距離があるので、バスで行く人が多いというチャイナタウンですが、私は途中にある教会の見学に行きたかったので、Takeruに付き合ってもらってシティから歩いていくことにしましたfeel17
待ち合わせ場所は「Central Railway Station」駅business14
いざ出発(・∀・)ノ

ブリスベンシティは高いビル群の中に、味のあるレトロな雰囲気の建物がそこかしこに見られますbuild01

車の通りもケアンズに比べて(当たり前に)多く、道幅もずっと狭いですbusiness08

ケアンズでは「この道は私の為に貸切なんだな(-∀-)」と勘違いをしてしまう程、車の通りは少ないですからね(・∀・)
一方通行の道や橋なんかもあるので、慣れるまで運転が大変そうですmark33
こちらは駅だそうですbusiness14
歴史を感じさせますね。

そのお向かいには、これまた素敵な建築物がある公園がありましたnature03

ブリスベンは街中に歴史のある建物と緑の多い公園とがバランスよくある美しい街ですねfeel09
そして街中には教会もたくさんありますbuild07

ブリスベンには信仰の厚い人がたくさんいらっしゃるんでしょうね。

レンガ造りの素敵な教会です.。゚+.(・∀・)゚+.゚イイカンジ
道には時々アートも飾られているんですよ。
私これすきでしたicon12
もしこのこが動いて「これからお茶でもどう?」なんて誘われると、ついていってしまったことでしょう(-∀-o)イキマス

今まで通り過ぎた教会は外を見ただけで通り過ぎましたが、次回ご紹介する教会は今まで見た教会の中で一番素敵だ!と思った教会ですbuild07
どうぞお楽しみにfeel01
  


Posted by 小梅koume at 22:19Comments(2)ブリスベン編

2011年01月10日

BNE旅行記「9」Art Gallery & Museum

10月27日(水)icon02時々icon01

「Roma Street Parkland」を後にして向かったのは、こちらも友人にオススメされた車の通れない珍しい橋「Krilpa Bridge」feel17
なんでも市民から「なんで車も通れないような橋を作るんだ!(`3´)ブーブー」という反対を押し切って作った橋なのだとかicon10
オフィスビル街から突然始まる橋。

仲良くお散歩している人や仕事着の人、ランニングやウォーキングをしている人等結構な利用者が居たので、そんなに嫌われているわけではなさそうです。
ホッと一安心(^∀^)ヨカッタヨカッタ
橋に罪はないですからね~。
渡りきってシティをバックに撮った写真ですitem08icon12

アーティストさんが作っただけあって普通の橋と違ってアーティスティックですねfeel09

この地域にはなんと5つの文化的な施設が集合して建っていますbuild02

(1)Gallery of Moern Art
(2)State Library
(3)Art Gallery
(4)Museum
(5)Performing Arts
美術館や博物館が好きな方には涎の出るスポットですね(-∀-。)
イベントもののコーナー以外は入場無料なのも嬉しいicon12

最初に向かったのはモダンアートを見ることができる美術館「Gallery of Moern Art」

館内ではVALENTINOのイベントが行なわれていましたが、興味なかった&有料だった(これがでかい!)のでスルーfeel17
館内をゆっくり見て周り出した結論は「あまりピンとこない( ・Д・)」。
こちらのタワーの作品はすきでしたfeel11

飾られているアートよりも館内の一室で行なわれていたアートに関する書籍を扱うコーナーの方が面白かったですfeel01
中には、東京の奇抜なファッションを集めた書籍も置いてあり、それをパラパラとめくってみると「これが日本人のファッションだと思われたら困るicon11」というものばかり。
見ようによっちゃArtなのか。。
嬉しかったのが、館内のスペースでモデルさんが撮影を行なっていたのを見ることができたことicon12
とてもモダンな建物なので、撮影する場所としては最適なんでしょうねfeel12
それにしても本当に顔のちっさいこと∑( ̄ロ ̄|||)スゴ
おんなじ人間とは思えません(-∀-)
2階からお向かいにある図書館が見えました。
今思えば中に入ってみればよかったな~と思いますが、この時は本は借りないからいいかとスルーfeel17

お次に向かったのは「Art Gallery」

作品の写真は撮れませんでしたが、彫刻や絵画、歴史的な展示物など見所盛りだくさんの美術館でした。
分かりやすくて私はこちらの美術館の方がすきです(・∀・)
さすがに美術館だけあって、建物内から見ることのできるちょっとした風景も素敵icon12

最後に向かったのは「Museum」

入ってすぐに大きな恐竜の化石がありテンション急上昇icon14
こういうものはとりあえず撮っておかないといけないわけで(´∀`*)

レトロな車や飛行機、MUSEUM ZOOと名のつく様々な動物の剥製が飾ってあるなど、各フロアに分かれて様々な展示が見られます。
私は剥製を見るとなんだか苦しくなってしまうので苦手なのですが、オーストラリアの博物館は初めての経験なので気合いで乗り切りましたicon09

美術館等は難しいかもしれませんが、博物館なら子供と一緒に行くのも楽しいかもしれませんねfeel12

様々な記録が描かれた壁もありましたfeel09
世界の様々な昆虫や動物のジャンプ力を競わせたものなども見ていて面白かったですよfeel11
そして驚いたのが世界で一番背の高い女性と男性の身長feel20
世界で一番大きな男性のお名前はRobert Wadlowさんといい、アメリカのイリノイ州出身people17
1918年に生まれ、なんと2,72メートルまで成長したとか(゜ロ゜)ギョェ
そして女性は、こちらもまたアメリカのインディアナ州出身のSandy Allenさんpeople25
1955年生まれで、なんと2.31メートル∑q|゚Д゚|p

自分の子供がそんなに大きくなったらどうしよう。
玄関とか、家の造りとか考えないとな~(。-`ω´-)

古代魚の化石です。
こういうのを見ると、なんで食べられたくなってしまうのでしょう(●´艸`)
※良い子はまねしないでね

3つの施設をくまなく歩き回ってお腹が空いた私達は、Victoria Bridgeをシティ方面に向けて渡り、事前に下調べして行くと決めていたトレジャリーカジノの前の広場Reddacliff Placeで行なわれている「Jan Power's Farmers Markets Brisvane City」に向かいましたfeel17

このマーケットでは、野菜や果物等の販売や、クラフト、そしてフード屋台が毎週水曜日の11時~18時まで楽しめますfeel11

一通り見て回った私達は、とっても美味しそう!と思ったベーカリーのピザパンを買ってシェアすることにicon28
あまりにお腹が空いていたからか、齧ってしまって撮影item08icon12
私達の目に狂いはなかったΣd(´∀`)ウマイ

夕方仕事帰りの人達も押し寄せ、結構な人出になっていましたよ。

夕日にモダンな建物が映えます。

今日は1日本当に歩き回ったicon24
とっても納得の1日でしたicon21  


Posted by 小梅koume at 20:42Comments(2)ブリスベン編