プロフィール
小梅koume
小梅koume
4人兄弟の3番目。次女という立ち位置を最大限に利用して自由な生活を満喫中。フィリピンやオーストラリアでの海外生活を通して、30歳からの人生の方向性を見極めるべく自分磨きをしながら邁進します!


オーナーへメッセージ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年11月30日

GC旅行記「11」ヌードル&デザート

10月21日(木)icon02

連続で朝からツアーだったゴールドコースト旅行ですが、ちょっと中休みでこの日は夜のツアーということで、お洗濯などを済ませ、お昼ご飯を食べに行くことにしましたfeel17

向かったお店は、Chevron Renaissanceというショッピングセンターに入っている『Noodle Renaissance』ですicon28
お店はサーファーズパラダイス・ブルーバード沿いに面していますよbusiness08

店内はローカル風のお客様でいっぱいでした。
とってもヌードル腹だった私は、スタッフさんにオススメのヌードルメニューを聞きました。
すると、シーフードヌードルか、ローストダックのヌードルスープを薦められたので、私は後者($11.5)にすることにicon21
運ばれてきたのがこちら!

こちらのヌードル、めっちゃ美味しかったですicon12
さっぱりしたコクのある透明なスープが、細くて少し縮れた麺によく絡みます。
ダックも思ったよりたくさん入っており、味が染み込んで柔らかい!
お好みでチリオイルを加えれば、更にまた違った美味しさを楽しめ、汗をかきかきあっという間にたいらげましたfeel01
うん、麺のボリュームも文句なしっ!
お水ではなく、ホットよもぎ茶が出てくるのもさりげなく嬉しかったです。
(*´∇`*)

大満足でお店を後にした私は、デザートを買う為に『ABSYNTHE BAKERY』へfeel17

お洒落な店内には、キャリアウーマンが2人おり、テイクアウェイのケーキを購入しているようでしたfood18

こちらでもオススメを聞くとチョコレートに自信があると、このケーキをオススメされました!

確かに美味しそう(´∀`*)
しかしチョコレート腹じゃないんだな、これが。。(←なら聞くな)
どうしよう~。。

迷った末に「Fresh fruit tart($5.5)」に決定feel09

写真撮る前に切っちゃいましたw
お値段は高めですが、大きなタルトにとろとろのカスタードクリームがた~っぷり入っており、フルーツも文字通りフレッシュで美味しかったですよfeel11
でもタルト生地サクサク派の私としては、柔らかいタルトは残念でした。。

ゴールドコーストを歩いていると出会うこちらの鳥。

最初会った時、のしのしと歩くこの鳥に「でかっ(゜ロ゜)!」と驚いたものです。
鶴みたいだな~と思っていたらトキだそうです。
日本に少し分けてあげたいというぐらいいっぱいいます。

そして、ケアンズでは車の脇に付いているゴミ回収用のアームが、ゴールドコーストでは車の前の部分に付いていました。

しかも持ち上げるコンテナのサイズがまた大きいことっ(*゚0゚)ワー
あれは家庭用じゃなくて企業とか集合住宅用のサイズなのかな??
なんにしても大迫力でした。
なんだか田舎者(o-∀-)  


Posted by 小梅koume at 18:24Comments(2)ゴールドコースト編

2010年11月29日

GC旅行記「10」モートン島

10月20日(水)icon03icon01

曇り空のゴールドコーストを出発し、世界で3番目に大きな砂の島「モートン島」のタンガルーマ・リゾートに行って参りましたicon21

私が参加したのは「タンガルーマ・アドベンチャー」というツアーで、ゴールドコースト→ブリスベン→モートン島へのバスや船の往復送迎はもちろんのこと、デザートサファリツアーやソリ滑り、更にはイルカの餌付けなども含まれる充実のツアーなのですicon12

モートン島。
そこはそう、南国リゾートの島item09


モートン島は野生のイルカが見られる島として有名ですよねanimal02
エジュケーションセンターには、イルカの銅像が飾られています。


デザートサファリツアーでは、砂の道をものともせず走るバスのものっすごい運転で、体が何度も宙に舞うような激しい運転の中砂丘に向かいますbusiness07
着いた場所は一面の砂の世界!

サラサラの砂の丘を登るのってとっても難しいんですねicon10
勝手に砂漠に住み暮らす人たちを尊敬icon12
砂丘では少年(?)の心を取り戻し砂にまみれながらソリ滑りfeel17
友達と行きたかったな~。

海に沈み行く夕日を見ながらまったり。
あぁ、世界は美しい。


夜は船に乗るギリギリまでイルカとの時間を堪能feel01


本当に充実した1日となりましたfeel09
そのツアーの模様をた~っぷりの写真と共にお届けする体験記は「こちら」item19

「タンガルーマ・アドベンチャーツアー」にご興味のある方は「こちら」をご覧くださいanimal02  


Posted by 小梅koume at 18:12Comments(3)ゴールドコースト編

2010年11月27日

誕生日ケーキ☆

マンガリーシリーズ第6弾!
前回のお話「チーズケーキ屋さん♪」

マンガリーフォールズでは、前回も書いた通りに近くにお店がない為に、食料は全て毎週まとめて1週間分レギュラースタッフが買ってきてくれることになりますfood01
その限られた食料でいかに充実した食生活を送るかというのは、その時一緒に働くメンバーがと~っても重要feel12
私の時は、お料理好き&お菓子作りの天才の同僚に恵まれ、それはそれは幸せなマンガリ生活を過ごすことができましたicon12
お誕生日の時は、自分達でケーキを買いに行くことなんてできないので、ある材料で作ってしまいますfood18

ある時はドラちゃんケーキfeel01

そしてある時は名前入りケーキfeel09

そして私が見た手作りケーキの中で一番豪勢で美味しかったスポンジケーキfeel20


更に、夢のたっぷりプリン(●´艸`)ヨダレガ

みんなで涎を止めるのに必死です( ̄m ̄*)

マンガリーではみんなすっぴん生活ですが、私が私服を着て化粧をしている所を見ると、きっと下界から帰ってきたばかりなのでしょうw(←角にはふれない)

お菓子も大得意だったCは、料理も得意で、なんと肉まんなんかも食卓に並ぶことがありました。
嫁にきてほしいと何度となく思ったことか(*・ω・)ノヨメニコイ
Cの作ったケーキや手料理が食べたいな~。
あ、涎が。。( ̄▽ ̄)  


Posted by 小梅koume at 17:09Comments(2)『Mungalli Falls』

2010年11月26日

チーズケーキ屋さん♪

マンガリーシリーズ第5弾!
前回のお話「Mungalli Falls入り!」

マンガリーフォールズは山の中にあります。
えぇ。
下界から隔離されているのです。
移動手段はツアーバスのみなので、施設内の遊戯場を除けばちょっとそこまで的な行く場所は1ヶ所しかありません。
それがこちらのレストランですfood01

とっても辺鄙なところにあるのに、いつもお客さんが入っている人気のレストランなのです。
食事はしたことがないので、どんなお料理を出すかは知りません。
食事をしないのになぜにこのレストランに行くかというと、目的は「チーズケーキ」なのですicon12

こちらは日替わりのストロベリーチーズケーキです(●´艸`)

レストランへの道程は、のどかな牧場の道を登ったり下ったりしながら結構な距離を歩きますfeel17
マンガリから1時間はかからなかったような?
記憶があいまいに。。
たぶん45分ぐらいだったと思います!(←勢い)
牛さんも暑いので、日陰に集まっています。

珍しい「カソワリとカンガルーに注意」のコラボレーションバージョンの看板。

ワラビーはたくさん見ましたが、カソワリは最後まで見ることができませんでしたね。

なぜにこちらのレストランのチーズケーキが美味しいかというと、牧場のど真ん中に建っているレストランで、絞りたての新鮮なミルクをそのレストランで加工して使っているからなんですね~feel12

レストランから工場をのぞくことができます。

お店には手作り石けんや絵葉書。

そしてジャムやヨーグルトなども売っています。

チーズケーキはだいたい置いてあるものがその都度違います。
毎回違うので楽しみなんですよね~(o-∀-)


初めて行った時は、チーズケーキのボリュームも分からず、ヨーグルトドリンクとストロベリーチーズケーキをオーダーしました。
「え、そんなに頼むの!?」
と連れて行ってもらったスタッフさんに驚かれ「なんでそんなに驚くんだろう。。」と不思議に思っていましたが、食べた後その理由がわかりました。。

ものっすごい濃厚な上に、量が多いんですfeel20
美味しいから全部食べちゃうんですけどね(≧▽≦)
でもやっぱりヨーグルトドリンクが余計でした。。
ドリンクを頼んだのは、あとにも先にもこれが最後でしたね~。

そして見逃せないのがサンデーですfeel01

どうですfeel21
行きたくなったでしょう?
絞りたての牛乳で作るアイスクリームが美味しくないわけありませんっfeel11
そして賢くなった私は、この時お水を飲んでいます(-∀-)

久しぶりにふらりと行ってみたい、そう思えるレストランですanimal20  


Posted by 小梅koume at 18:08Comments(3)『Mungalli Falls』

2010年11月25日

似顔絵☆

先日参加した第1回『豪人ケアンズ交流会』の会場で、豪人ブロガーのkazukiさんが会場で似顔絵を描いて欲しい人を募集するとブログで告知されていましたよね?
その時の記事は「こちら」!

やっぱり主催する側としては、頼めないな~なんて思っていたら、kazukiさんの方から声を掛けていただき、描いてもらえることになりましたicon12
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

そして描いていただいた似顔絵がこちらfeel09

どうですfeel21
ダイナミックに歯を見せて笑うところなんかがそっくりでしょう(o-∀-)ヘヘヘ
更には孔雀の羽のピアスやネックレス、胸に着けていたコアラバッチまで忠実に描かれています。
すごい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

思えば似顔絵を描いてもらったのなんて始めての経験です(゜ロ゜)タシカニ
大切にしますねicon14
kazukiさん、ありがとうございました_<(_ _)>_   


Posted by 小梅koume at 17:11Comments(6)自分のこと

2010年11月25日

ケアンズは雨、時々猫♪

シェアハウスに帰ると、ダイニングテーブルを囲んでみんなが飲んでいたので、久しぶりに私もお酒を飲みました。
みんなは浴びるようにビールをfood42
私は甘いお酒をfood43
みんなでわいわい話して、オーナーのJは気持ち良く酔っ払って上機嫌に歌を歌っていましたfeel01
久しぶりに飲んだからか、気心しれたメンバーだからか、眠たくなった私はちょいとNAPfeel17
(つc_,- 。)ノ"=зオヤスミ-。.:*:・'☆

そして先程すごい雨音で目を覚ましましたicon03
ケアンズは最近とても変わりやすいお天気が続いていて、雨が昼間も残ることが多くなってきました。
今日は朝から昼ぐらいまで雨だったので、このままずっと雨かな~と思いきや、少し経って外に出ると痛いほどの日差しがさしていましたしicon01
そろそろ梅雨入りしそうなケアンズです。

さて今日はうちの愛娘と愛息子のご紹介をばanimal05
姉の送ってくれる愛娘や愛息子、そして6人に増殖した甥っ子や姪っ子の写真に癒されているおばさんになってしまいましたitem08
帰ったらなんて呼ばれるんだろう。
名前で呼ばせようと計画していたら、弟嫁と同姓同名になってしまったのでそういうわけにもいかず、あだ名を考えております。

そこに納まる必要があるのか、銀太よ。


なんでそんな端っこで苦しそうに寝るんだろう。。
彼女なりの挑戦なのか。


にゃんこはなぜか男性の脇の臭いを嗅ぐ時にごろごろなる時がありますよね?
マタタビにもにた成分がでているのか、それともフェロモン効果?
嗅ぐと。

こうなる。

幸せそうだけど、複雑。。

もちろん可愛くもねますよ。
肉球が可愛いね~。

あ~、お腹をもにもにしたい。。


元気がいい甥っ子姪っ子に追いかけられると一目散に逃げる2匹ですが、やはり気になるのか近くで寝ることも多々あるようです。
いやよいやよもすきのうち。

それにしても甥っ子がかなり育っとる。


私が海外に出てから生まれた甥っ子が2人います。
帰る頃にはもっとずっと大きくなっているんだろうな~。
  


Posted by 小梅koume at 00:48Comments(5)家族のこと

2010年11月23日

Christmas Party♪

先週末の土曜日に、会社のChristmas Partyがカジノホテルでありましたevent05
ボスが用意してくれたお部屋はなんと『プレジデンシャルスウィート』と呼ばれるお部屋で、なんと1泊$3800mark02
えぇ、眩暈がしますね(o-∀-)

それではまずそちらの広いお部屋をご紹介icon21
扉を開けてまっすぐ進むとテレビとカウチ、棚などが置いてあるお部屋が一つ。


入り口にはお花の絵が飾られており、トイレは2つ。


素敵なソファーが並ぶリビングに、大きなベットがある寝室。


今回はまったくもって使わなかった立派な冷蔵庫付きのキッチンに。


豪華なお料理達が並ぶダイニング!


極めつけはジャグジー風呂icon12


更にホテル内にあるジムとプールは使いたい放題icon16


ぶら~ぼ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しか~し!
今日は幹事の私はやることがいっぱいあるのだicon09
しょっぱなの企画は、パーティー会場に入る際にくじを引いてもらい、引き当てたくじの格好をしてもらうというものpeople31

はい、変身かんりょ~うfeel01
3人は幹事なので(最初は)おとなしくサンタ帽子をかぶっておりますpeople14


よし、それではみんなで楽しいお食事ターイムicon28
ボスが用意してくれたパーティーメニューにピザ、チラシ寿司に、お寿司feel09
そしてそれぞれが持ち寄った一品メニューがズラリと並び、どれもこれもが美味し過ぎて食べきれな~いfeel20
満タンで入りきらない胃をどれだけのろったことか(。-`ω´-)

その後は仮装大会が盛り上がり、それぞれ自分のしたい仮装をとっかえひっかえして写真撮影の嵐item08icon12

本当はみんなの面白仮装写真をい~っぱい掲載したいところですが、そこは我慢我慢。。
みんなと写っていない私の仮装でご勘弁をfeel12

最初は「I LOVE BEER」帽子とおっとこまえな海賊feel14
この帽子は左右にビールの缶をはさみ、それぞれから伸びるストローからビールを飲めるという面白帽子なのである!
意外に眼帯をして片目になると、とっても違和感があることが発覚。。

仮面を付けて出てきたら、ハワイアンをプラスされ、お次は小悪魔の角とステッキ、更にフェアリーの羽、ポリスの仮装に付いていた手錠まではめられ、更にはひげまで付けられてしまいものすごい様相にicon11

それらを取っ払ってオーストラリアンポリス帽item45
いや~、楽しかった(^∀^)
涼む為にテラスに出ると港に豪華客船が停まっており、とってもせれぶりてぃ~な気持ちでワインを飲み一息food03

こんな幸せってあるのね(*´∇`*)

その後は女子が集まりベッドルームでわいわいヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ


いやいや、幹事のお仕事ありますよ~!
仮装の次に企画したのはシークレットサンタと呼ばれるプレゼント交換のイベントicon27
1人$10以内のプレゼントを持ってきてもらいみんなで交換しあいます。
ボスのご友人が飛び入り参加し、豪華中華料理ディナーが当たった方もいらっしゃいましたよicon12


お次はパーティーでお決まりのビンゴゲームevent02
1等賞はなんとボスのポケットマネーから$200icon12
こちらも盛り上がりましたね~♪

普通に当たった人が商品をもらったら面白くないので、当たった人にはベジマイトロシアンルーレットにご協力いただきましたitem12
これは小さなシュークリーム3つの中の内2つにベジマイトを入れたスペシャルロシアンルーレット!
瓶のベジマイトしか知らなかったので、どうやって入れ込もうかと思っていたらありました!!
『チューブのべじまいと~feel09
(↑昔のドラ○もん風)

これからのパーティーシーズン。
これは使えますfeel11

全てのイベントを終え、そこから元気な人は仮装したままクラブへとGOfeel17
一仕事終えた私はまったりと贅沢なお部屋を満喫致しました(o-∀-)

これからが本番のパーティーシーズン。
皆様もいろいろな企画で楽しんでくださいねヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪  


Posted by 小梅koume at 19:07Comments(4)『イベント』

2010年11月22日

第1回豪人ケアンズ交流会♪

11月20日(木)に第1回『豪人ケアンズ交流会』が開催されましたicon21
同僚のヨッシーと協力して受付&大蔵省&写真係り頑張るのだ(`・ω・´)ノ


会場は裁判所だった場所を改装してできたコートハウスでございますitem12

外には大きなスクリーンがあり、週に何度か映画が無料で見られる日なんかもありますよ♪

皆様をお迎えする前にビールの用意food42

ちょっとお味見(o-∀-)(←えっfeel21


日頃ブログでしかやり取りをしていない方や、最近ブログデビューを果たした方、そしてまだ豪人ブログに参加していない方までたくさんの方々と直接お話する機会をもてましたbusiness05
お酒を飲みながらみんなで楽しくおしゃべりするのは、やっぱり楽しいですよねfeel01

その後2次会はカジノのバーで飲みなおしfood43
カジノの入り口には大きなクリスマスツリーが飾られていましたnature22

クリスマスまであと1ヶ月ぐらいですね~。

2次会で更に絆が深まったところで、クラブへいざ出陣icon21
平日で人が少ないクラブで飲んで歌って大盛り上がりpeople31
女子はポールに集まり集合写真を撮影item08(←あまりの強烈な写真に掲載を控えます(-∀-))
B氏はローカルの青年とダンス対決event02
更に何を思ったか、参加者全員で縦1列に並び、クラブの真ん中でエグザイルばりに回転するという所業を行なう始末。
ワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイ
いや~、楽しかった.。゚+.(・∀・)゚+.゚

詳しい模様は「豪人ニュース」でもご紹介しておりますのでご覧ください♪
2次会はカジノ内である為に写真が撮れず、3次会は盛り上がりすぎて写真が撮れずなんだか残念でしたね(^∀^)

次回の開催は12月9日(木)feel20
お友達を誘って皆さん、是非ともご参加くださいヽ(・∀・)ノ
きっと楽しい夜になりますよnature21
詳細は後日「豪人ニュース」にて告知致しますのでお見逃しなくbusiness03  


Posted by 小梅koume at 18:00Comments(6)『イベント』

2010年11月21日

Mungalli Falls入り!

マンガリーシリーズ第4弾!
前回のお話「Mamu Rainforest Canopy Walkway」

一緒に移動してきたツアーのお客様はマンガリーフォールズの夕食会場となるレストランでバスをおりますが、私はお客様とそこでお別れし、これからスタッフと共に生活する「レモンツリー」へと向かいましたfeel17

マンガリーで働くスタッフは、「レモンツリー」で寝泊りをすることになります。
なぜに「レモンツリー」かというと、建物の近くに文字通りレモンの木が生えているからですnature08

あまりにも多くの荷物を持っていた私を見かねて、ガイドのMが「レモンツリー」に送ってくれると、当時働いていたスタッフが迎えてくれました。

日本人スタッフ数人と、フランス人、ドイツ人、イギリス人がそれぞれ1人ずつ。
みんなとても仲が良さそうだな~という印象でしたbusiness05
働いているスタッフの1人が丁度誕生日だったらしく、以前働いていたスタッフも集まり大人数でのディナータイムとなりましたfood01

初めて見るローストビーフのサイズに驚いたのを覚えています(゜ロ゜)デカ

日常では夜の時間帯は大抵おとなしくレモンツリーで過ごすのですが、その日はたまたま団体さんの対応の為に通常は居ないレギュラーのスタッフさんがマンガリーに居たこと、更にお誕生日のスタッフが居たことなどから特別にスタッフ総出でアーチェリー対決をすることになり、施設内にあるアーチェリー上に向かいましたmark61

集合写真item08icon12
みんな元気かな~?


人生初体験のアーチェリー開始icon21

(あれ、マンガリーユニフォームを下に着てるな。アーチェリーは2日目だったかな?w)
学生時代に弓道やってみたいな~と思っていたので、とっても嬉しい初体験でしたfeel01
矢の支えがついているので、アーチェリーはきっと弓道より簡単だと思いますよfeel12
あとは弓を引き続ける時に発生する指の痛みにどう耐えられるかかと。
(T-T )ユビイタイ

的には風船が付いており、それを狙って矢を放ちますfeel14

アーチェリー対決はメンバーをチーム分けして戦い大盛り上がりicon09
私がよくブログでも使っているウィナーポーズとルーザーポーズは、このメンバーでアーチェリーをしたことにより生まれたポーズなのですicon12

楽しいイベント盛りだくさんだったマンガリー初日の夜nature21
どんな毎日となるのか思いを馳せながら眠りにつきましたnature22  


Posted by 小梅koume at 13:09Comments(4)『Mungalli Falls』

2010年11月19日

Mamu Rainforest Canopy Walkway

マンガリーシリーズ第3弾!
前回のお話「Paronella Park」

「Paronella Park」の見学を終えて次に向かったのは「Mamu Rainforest Canopy Walkway」ですevent02

受付外には大きな葉っぱを模るオブジェが置かれています。

更に日時計まで。


ケアンズの南に広がる広大な熱帯雨林がウールヌーラン国立公園ですnature06
「Mamu Rainforest Canopy Walkway」は、ケアンズから車で1時間半程の国立公園南部にあり、観測塔や展望デッキ、ジャンプすると揺れるせり出しのデッキ等が設置されており、大自然の中に造られた高層の遊歩道からは、日常では見ることのできない高さから熱帯雨林の森を眺めることができます。
ウォーキングトラックからは地面近くの森を見ることができるので、森を違った角度から楽しめるテーマパークと言えます。

それではマムーの森を少しご案内致しましょうicon21
私はこの木(というか根っこ?)がとっても印象的でした。
不思議な形で育った木のウロに新しい命が芽吹いていたのです。


ウォーキングトレイルの道です。
野鳥や、小動物に出会うこともあるそうですよ。


鳥の目線で森が楽しめる遊歩道です。


空洞がある木がありました。
育っている最中に分かれて閉じたのかな?
とっても不思議です。


マムーの終着点に佇む高さ37メートルの展望台タワー。

結構な高さになりますが、編み目状なのでちと恐いicon10

スカートの方は要注意ですfeel09
下の人に大盤振る舞いの大サービスになってしまいます( ̄m ̄*)
登りきった頂上からは、ウールヌーラン国立公園内を流れるジョンストン川が創り出す渓谷が望めます。
見渡す限り緑の森に囲まれます。


これだけの為に「絶対行ってくださいicon12」という程ではありませんが、ドライブの合間に熱帯雨林の森を楽しみたい方には丁度いい距離と施設だと思いますfeel12

「Mamu Rainforest Canopy Walkway」
大人$20
子供$10(4-14歳)4歳以下は無料

さてさて、次回はいよいよマンガリ入りですよfeel17  


Posted by 小梅koume at 19:54Comments(2)『Mungalli Falls』