プロフィール
小梅koume
小梅koume
4人兄弟の3番目。次女という立ち位置を最大限に利用して自由な生活を満喫中。フィリピンやオーストラリアでの海外生活を通して、30歳からの人生の方向性を見極めるべく自分磨きをしながら邁進します!


オーナーへメッセージ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年02月19日

MEL旅行記「2」電車でシティへ!

2月5日(土)icon01

無事に「Melbourne Airport」に到着した私達はシティと空港を行き来している「SkyBus」でシティへと向かいますbusiness07feel17

料金は大人片道$16、往復だと$26mark02

ブリスベンでも見ましたが、大都市のバスはとにかく長い∑( ̄ロ ̄|||)ダックスフンドカ

入り口入って左側に大型の荷物が置けるラックが備え付けてありますfeel12
車内はこんな感じ。

綺麗ですよねfeel11

空港を6:30に出発し、約20分程でシティの「Southern Cross(サザンクロス)駅」に到着しましたbusiness14

この日は1日シティ内を見て回る予定だったので、駅でmetcardを購入することにicon21

これを持っていると、指定地域内(Zone1)では電車やバス、トラムなど全て乗り放題なのですicon12
料金は1日で$6.8mark02

お得ですよね(^∀^)

まずは2日間の宿となる「International Backpackers」に荷物を置く為に「Melbourne Central(メルボルンセントラル)駅」を目指しました。
駅でどれに乗ればいいか迷っていると、おじさんが優しく声を掛けてくれ、どの電車に乗ればいいのか教えてくれました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ナンテシンセツナ
おかげ様でスムーズに電車に乗れましたfeel09
電車の車内はこんな感じ。

程なくにメルボルンセントラル駅に到着!
まだ時間帯が早いのでまったくもって静かな構内。
それでも駅に並ぶお店はとってもお洒落でしたfeel01

高そうですけどね(-∀-。)
構内にあったタワーと大きな懐中時計item57

外に出ると、いきなり地面に埋まっている図書館発見feel09
ヽ(・∀・)メミテー、ウマッテルー

電柱さえも装飾が施されています。

私達は一路お宿へicon24
道中不思議なものを発見。
なんだこれ(。??∀??。)
feel09
あれだ~!
馬が水を飲むんだ~!!
とりあえずShotaを馬に見立てて記念撮影item08icon12

歩いて程なくお宿の「International Backpackers」に到着feel09



同じカテゴリー(メルボルン編)の記事画像
MEL旅行記「23」メルボルン立ち上る炎と屋台
MEL旅行記「22」お祭りと失恋
MEL旅行記「21」St Kilda Pier
MEL旅行記「20」St Kilda街歩き
MEL旅行記「19」Luna Park
MEL旅行記「17」ICからST KILDAへ
同じカテゴリー(メルボルン編)の記事
 MEL旅行記「23」メルボルン立ち上る炎と屋台 (2011-03-27 12:48)
 MEL旅行記「22」お祭りと失恋 (2011-03-25 07:55)
 MEL旅行記「21」St Kilda Pier (2011-03-24 07:53)
 MEL旅行記「20」St Kilda街歩き (2011-03-23 05:23)
 MEL旅行記「19」Luna Park (2011-03-22 06:12)
 MEL旅行記「17」ICからST KILDAへ (2011-03-20 06:01)

この記事へのコメント
寒そう。しかhしオシャレだね〜メルボルンって都会だね。図書館を埋めることを許可するユーモアさが素晴らしい!
馬の飲み水場もあるんだね!
Posted by KK at 2011年02月20日 16:31
この電車は新しい車両ですね!
昔は、手でドアを開けるシステムだったので、最初は開くまでずっと待ったことがあります(笑)

メルボルンセントラルは、ケアンズから行くと「近代的だなぁ」って思いませんでしたか?

東京の高層ビル群を見たみたいな(笑)
Posted by オージー2世 at 2011年02月20日 16:58
>Kさん
雨の日は上着がないと無理でしたね~。
お天気がいいとポカポカして気持ちいいですよ♪

メルボルンの街は本当に素敵です!
絵になるものが多すぎる♪
すぐに大好きになりましたw

確かに許可を申請した人とOKを出した人に会ってみたいですw

>オージー2世さん
確かに手動ではなかったですねw
降りる時は空いた所から出たのでボタン式かどうだったかは定かではなく。。
ゴールドコースト→ブリスベン間で乗った時は降りる時にボタン押しましたけどねw

そりゃそりゃ近代的ですよ~。
2人でキョロキョロしながら、やいやい言いながら写真を撮って、完全にお登りさんでしたw
Posted by 小梅koume小梅koume at 2011年02月20日 19:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
MEL旅行記「2」電車でシティへ!
    コメント(3)