プロフィール
小梅koume
小梅koume
4人兄弟の3番目。次女という立ち位置を最大限に利用して自由な生活を満喫中。フィリピンやオーストラリアでの海外生活を通して、30歳からの人生の方向性を見極めるべく自分磨きをしながら邁進します!


オーナーへメッセージ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年03月24日

MEL旅行記「21」St Kilda Pier

2月6日(日)icon01

お腹いっぱいで大満足(-∀-。)
次の目的地の桟橋まで浜辺を裸足お散歩しますicon24

ケアンズと違って日差しが優しい(´∀`)ケアンズハイタイ
日曜日なので、海岸線をお散歩している人がたくさんいました。

橋発見feel09
なんの為の橋なんでしょうね~??

少し座って日光浴icon01

桟橋が見えてきましたよicon14

海がキラキラicon12
海自体は綺麗ではありませんが、本当に気持ちがいいfeel01

桟橋の入り口に到着ですicon21

風が本当に強いfeel17
ちょっと間違うと本気で落ちそうですicon10
ジャンプしたらこのまま飛んでいきそうな勢いですpeople30

その強い風を利用して、カイトサーフィンを楽しんでいる人達がたくさんいました(・∀・。)カッコイー

ジャンプすると宙に浮いたりするカイトサーフィンsports05
結構なスピードが出ているようですよ!
簡単そうに見えますが、腕の力も相当いるようですfeel14
やってみたい(-∀-。)ウン♪

桟橋の端には防波堤があり、少しボードウォークがありました。

ここには黒鳥が。
珍しいicon12
初めてみた~!(*ΦωΦ)スゴイ
ボードウォークの皆さんは岩場を一生懸命のぞいています。
ペンギンがいるのかな?

お、日本語の案内発見feel09

セントキルダと姉妹都市なんてうらやましいな(・ε・`*)フクオカハドコナンダロウ

ペンギンが見当たらなかったので、桟橋の端にある竜宮城のようなカフェでお茶をすることにfood25
照明が鈴蘭みたいで可愛いでしょう?

狭いカフェなのにスタッフさんは3人。
狭いキッチンにひしめき合っています。
それもそのはず、人気のカフェなのかお客さんは店内にいっぱいですicon10
奇跡的に空いた席に座り、私は毎度お馴染みのチャイ($4)、Shotaはカプチーノ($3.5)をいただきます(人∀`●)

スタッフさんに女性的な男性スタッフが居て話はゲイトークに。
Shotaは中性的な雰囲気を持っているので、ゲイでもいけるのでは。
少なくともバイセクシャルに挑戦してみたらどう?なんてごり押しでお薦めしてみたものの、やはり女の子がいいようです(o-´ω`-)チェ、ザンネン
でもこの男性スタッフさんとだったらいけるかもというところあたり、隠れた才能を秘めているのかもしれません(-∀-。)トビラガヒラクカモ

このカフェも本当に可愛いな~icon12
照明なんかも凝ってますし、窓もお洒落ですfeel11
あの、Shotaくん?
それ私のサングラスなんですけど。
髪型も風に吹かれてアーティスティックになってますけど?

おわ~。
外界は光でいっぱい。
まぶしいicon12

お、日本人かな?と思っていると英語で話しかけてきた4人組みが。
お話をすると台湾の方でした(^∀^)ヨロシクー
なぜか意気投合して、気合いの写真を一緒に撮影item08icon12

男同士の熱い友情が生まれたようでしたpeople31

私の頭の星飾りはずっとバックで眠っていましたが、こんな所で役に立つなんてnature22
出会った記念にプレゼントicon27
また世界のどこかで会いましょうicon23

桟橋から夕日がオススメということでしたが、まったくもって日が沈む時間ではなかったので、夕日は諦めて桟橋を離れる事に。
さてさて、次はどこに向かおうかしらね~feel17

*******************************

現在「豪人」には日本で起こっている地震災害支援の為のページが新設され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で助けられる命や、救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。

<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

*******************************



同じカテゴリー(メルボルン編)の記事画像
MEL旅行記「23」メルボルン立ち上る炎と屋台
MEL旅行記「22」お祭りと失恋
MEL旅行記「20」St Kilda街歩き
MEL旅行記「19」Luna Park
MEL旅行記「17」ICからST KILDAへ
MEL旅行記「16」旧正月のお祭り
同じカテゴリー(メルボルン編)の記事
 MEL旅行記「23」メルボルン立ち上る炎と屋台 (2011-03-27 12:48)
 MEL旅行記「22」お祭りと失恋 (2011-03-25 07:55)
 MEL旅行記「20」St Kilda街歩き (2011-03-23 05:23)
 MEL旅行記「19」Luna Park (2011-03-22 06:12)
 MEL旅行記「17」ICからST KILDAへ (2011-03-20 06:01)
 MEL旅行記「16」旧正月のお祭り (2011-03-19 08:05)

この記事へのコメント
海外で日本語をみると、何かホッとしますよね。
そこのカフェ、行きたかったんですよねぇ。
おしゃれそうだし、私が行ったときも賑わってましたよ。
ずいぶん昔からあったと思います。

オーストラリアはゲイの方も多いですから、色んな接点があって、新しい世界に飛び込むにはもってこいの状況ですね!
Posted by オージー2世 at 2011年03月24日 09:12
>オージー2世さん
意外な所にあったので、思わず見入ってしまいましたw

本当に素敵なカフェでした♪
またセントキルダに行く時にはもう1度訪れたいですね。

様々な国の異なった慣習や宗教、考え方の違い等を目の当たりにして学ぶ事は多いものです。
正に新しい扉が開くのでしょう♪
Posted by 小梅koume小梅koume at 2011年03月24日 09:23
セントキルダはシティーから車で10分程度でいけますが、雰囲気がだいぶ変わるので僕も好きな場所です(・~・)/

夏はリゾート気分が味わえる素敵な場所ですね。冬は海風が冷たいので近づきません(笑)

でも、姉妹都市の看板など何度もいった僕ですが、完全に見落としています(笑)
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年03月24日 13:24
>メルボルン好きタコ社長のスタッフ達さん
車だとそのぐらいなんですね~。
近くにセントキルダがあるというのが本当にうらやましいですw
それだけすきになってしまいました♪
でも冬は確かに寒そう!w

そんなものですw
Posted by 小梅koume at 2011年03月24日 13:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
MEL旅行記「21」St Kilda Pier
    コメント(4)