プロフィール
小梅koume
小梅koume
4人兄弟の3番目。次女という立ち位置を最大限に利用して自由な生活を満喫中。フィリピンやオーストラリアでの海外生活を通して、30歳からの人生の方向性を見極めるべく自分磨きをしながら邁進します!


オーナーへメッセージ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年03月25日

MEL旅行記「22」お祭りと失恋

2月6日(日)icon01

テクテク歩いていると、遠くに人だかりを発見feel09

これは面白そうな事やっているんじゃ(-∀-。)カンジル

ん?
カラオケ大会かな??

なぜか荷物検査をすることに(・ε・)(・ε・)ナンダロウネコレ?
ソフトクリーム屋さんだicon12
お腹いっぱいじゃなければな~(TДT)ザンネン

お酒を飲めるスペースが囲われていて、入り口にはセキュリティーがいました。
オーストラリアに来てから意外だったのは、外でお酒を飲めないというところですね~feel12
でもこの中だったら大丈夫なのかfood42
みんなひしめき合って飲んでいました。

なんだか不思議な雰囲気(。-`ω´-)ナニカガチガウ

イベントブースゾーンへ足を運んでみると・・・。

なるほどfeel09
そういうことか~icon12
ゲイとレズビアンのお祭りだったんですね~.。゚+.(・∀・)゚+.゚ステキ
セントキルダフェスティバルではメインのお祭りを楽しめませんでしたが、代わりにこんなに素敵なお祭りに参加できるなんてついてるっpeople31
会場にいた虎さんと嬉々として記念撮影item08icon12

記念に七色のレインボーにゃんこピンバッチを買いましたanimal05ニャー
あれはなんに使うんだ(。??∀??。)

なんて綺麗なお尻っ(・∀・。)オトコノヒトナノニー

羽と短パンて。。
スゴイ!
モヒカンが七色に染められてる~icon12

会場に居る人達を見ているだけで充分楽しいfeel01
そして会場に居る人全てが本当に楽しそう(-∀-。)ウン♪
この人達なんて、子供みたいに芝生でゴロゴロしながら本気で遊んでいましたΣd(´∀`)イイ

メインステージでは「マツコ・デラックス」さんみたいな人が司会をして会場を盛り上げていますevent02

音楽に耳を傾けながら後ろを振り向くと本当に綺麗な空と海が。
絵のような風景ですitem09

ステージは更にヒートアップicon14
音楽はダンスナンバーになり、会場に居るみんなで踊りましたpeople31

おかげでかなり長い時間この会場で過ごしてしまいました。
本当に楽しかったからfeel01
テンションは上がりっぱなしですicon14

桟橋からの夕日は見る事ができませんでしたが、セントキルダの夕日が美しいのは本当だなと実感。

素晴らしい街だったな~icon12

帰りのトラムの駅にてbusiness14
日が沈んで肌寒くなってきた夕暮れ時。
隣で小さな女の子(でもかなりハードなドレッド)が「寒いね~」と話しかけてきました(・∀・。)ソノギャップガステキ
本当に可愛らしくて、妹にしたくなるタイプです。
私の持っているストールを肩にかけてやろうかと思える程です(-∀-。)カワイイ
Shotaといい雰囲気で話す彼女。
Shotaくんはまんざらでもない感じです。
いいんじゃないの?Shota(*ΦωΦ)サソッタラ?
「いやいや、いきなりは~」なんて話していたら、いきなり彼女の後ろから彼氏さん登場∑( ̄ロ ̄|||)マヂカッ!?
しかも映画のワンシーンのように後ろから彼女を抱きしめる彼氏feel04

そろ~っとShotaに目をやる私・・・icon11
夕日が目に沁みるな、Shotaよ(o-´ω`-)ドンマイ
背後に写る幸せそうな2人がまぶしい。。

またいい出会いがあるさ~icon21
笑顔で過ごそう(^∀^)

さてさてセントキルダでやろうと思っていた項目はというとfeel09
☆セントキルダサンデーマーケット(大満足feel01
☆ルナパーク(乗り物乗らずとも大満足feel01
☆セントキルダ桟橋からの夕日(桟橋からではないが大満足feel01
☆セントキルダのスウィーツ(美味しいチョコに大満足feel01
☆セントキルダフェスティバル(メインではないものの、ゲイ&レズビアンに参加できてこれまた大満足feel01
ということで、120点満点ですicon12

あ、そうそう。
セントキルダのお話には若干続きが。。
同じトラムに乗ったこちらのカップル。
私達とは違う駅で降りていってしまいました(。・ω・)ノ゙バイバイ
そんな傷心のShotaに待ち構えていたのはガタイのいいスキンヘッドのお兄ちゃんfeel14イヤ、オジサンダ。。
とってもフレンドリーに話しかけてくるおじさん。
間違いない。
これはShotaに気があるな(-∀-。)ニヤリ

「梅ちゃん、助けて(´・ω・|||)」と怯えるShota。
大丈夫、なんとかなるΣd(´∀`)ガンバレ!と人事の私。
トラムはありえない程混んでおり、おじさんとShotaの距離の近い事近い事。
2人の様子を見ながら降りる駅を確認し、降りるよ~とShotaを促しました。
一緒の駅で降りませんようにと願っていたShotaの想いは天へ通じ、ここでおじさんとはお別れすることにicon23マタネ
しかし、さすがはオージーゲイボーイ!ボーイ?
しっかりとShotaのお尻を触っていたそうです。
というか、鷲摑みだったとか。。
やるねっΣd(´∀`)Good on ya!

あっという間に失恋し、更にゲイのおじさんに絡まれ、お尻まで鷲摑みされたShotaの心の傷の痛みはどれほどのものだったのでしょう(TдT)ウソナキ

あ~、セントキルダ、本当に楽しかった~icon12
また来たいな(●´艸`)

*******************************

現在「豪人」には日本で起こっている地震災害支援の為のページが新設され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で助けられる命や、救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。

<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

*******************************


同じカテゴリー(メルボルン編)の記事画像
MEL旅行記「23」メルボルン立ち上る炎と屋台
MEL旅行記「21」St Kilda Pier
MEL旅行記「20」St Kilda街歩き
MEL旅行記「19」Luna Park
MEL旅行記「17」ICからST KILDAへ
MEL旅行記「16」旧正月のお祭り
同じカテゴリー(メルボルン編)の記事
 MEL旅行記「23」メルボルン立ち上る炎と屋台 (2011-03-27 12:48)
 MEL旅行記「21」St Kilda Pier (2011-03-24 07:53)
 MEL旅行記「20」St Kilda街歩き (2011-03-23 05:23)
 MEL旅行記「19」Luna Park (2011-03-22 06:12)
 MEL旅行記「17」ICからST KILDAへ (2011-03-20 06:01)
 MEL旅行記「16」旧正月のお祭り (2011-03-19 08:05)

この記事へのコメント
このお祭りはかなり人気がありますね。シドニーがメッカらしいですが、メルボルンもなかなか楽しめそうですね。
こちらではゲイもレズも皆さん隠さず初対面でも僕はゲイなんだけど、って普通に言われることもあるので今ではすっかり慣れてしまいました。
日本ではだいぶ状況は変わってきましたが、まだ隠さないと仕事に影響がでるという事も多いようですね。

自由の国アメリカでも宗教が絡んできてかなり大きな論争になっているようなので、オーストラリアはアメリカより自由なのではないかと思ってみたり(笑)
Posted by メルボルン好きタコ社長のスタッフ達メルボルン好きタコ社長のスタッフ達 at 2011年03月25日 09:29
>メルボルン好きタコ社長のスタッフ達さん
定期的にあっているお祭りなんですね!
本当に楽しかったので、また行きたいです♪

男性的に初対面で「ゲイなんです」と言われたら、やっぱり身構えるものなんでしょうか?
でも私がもし女性から「レズなんです」と言われたら独断なんとも思わないので、そういう事でしょうねw
日本は理解が進んできているとは思いますが、実際にはまだ時間がかかるでしょうね。

宗教が絡むとまた違った重みがでてきますからね。。
確かにオーストラリアの方がもう少し大らかな感じがします♪
Posted by 小梅koume at 2011年03月25日 16:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
MEL旅行記「22」お祭りと失恋
    コメント(2)