プロフィール
小梅koume
小梅koume
4人兄弟の3番目。次女という立ち位置を最大限に利用して自由な生活を満喫中。フィリピンやオーストラリアでの海外生活を通して、30歳からの人生の方向性を見極めるべく自分磨きをしながら邁進します!


オーナーへメッセージ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年06月27日

ケープトリビュレーション旅行記 その①

「ごめん、一緒に行くやつが行けなくなった。でも大丈夫。別のやつ誘ったから。その代わり、出発時間が遅くなっても大丈夫?」
そんな出発前日の夜のHiroの電話から私達の旅は始まっていた。

これから語られるのはケアンズケープトリビュレーションを旅した男女4人の旅の物語。
かなり長くなることが予想されるので、お時間がある時に読んでください。
一緒に旅をしている気持ちになっていただけたら嬉しいです。

☆登場人物☆

Ako
同じ福岡出身の女の子。
「最近のマイブームは何?」と問われれば、私は「Akko」と答えている。
彼女で軽くご飯は3杯いけるという程、観察すると面白い。




Hiro
初の東北出身の男友達。(確か岩手。。)
こう家の同僚で、笑顔の素敵な三十路越え男子。




Tatsu
この旅で急速に仲良くなった北海道出身の男の子。(でも黒い)
旅に加わったのがTatsuでよかったと心底思わせてくれる賢い子。




KoumeことMegumi
福岡出身の28歳。
この旅の添乗員。




Akoの相棒
Akoとウルルへの旅を果たした戦友。
今回の旅も、彼にとってかなりの試練となるのである・・・。




◎旅の予定表◎
13日(日)
☆7:00~ ケアンズ出発
☆8:00~ レインフォレストハビタット 朝食&園内散策
☆10:00~ コアラ撮影
☆12:00~ 昼食後移動
☆モスマン渓谷
☆フェリー(往復$20(6:00~Midnight)4day freepass有
※フェリーからケープまで約50分(約45キロ))
※ポートダグラスからケープまで約90分
※モスマンからケープまで約70分
※ケアンズからケープまで約2時間15分
☆ディンツリー国立公園内にある展望台(アレクサンドラ・ルックアウト)
※ケーブルフェリーから車で10分
☆デインツリーディスカバリーセンター(キャノピータワー)$28
☆ソーントンビーチ&Cafe on sea
(☆ディンツリーアイスクリームカンパニー 11am-5pm)
☆ケープトリビュレーションストア ボトルショップ&カフェ
☆PK's Jungle Villageへ
※Jungle Bar
12:00am~12:00pm happy hours 6-7pm 8-9pm

早速旅の予定表から計画変更となった旅の始まり。
お天気が良くて朝からテンションの高い私。



Tatsuが朝仕事があるというので、10時半にひろうことになった。
そこで、3人は9時に集合して買出しに向かった。
旅行での醍醐味はやはり無茶振り写真である。
「とっても楽しそうに買い物して!」という私の要望に応える2人。



ちなみにコール〇内。
うんうん、楽しそう♪

時間になりTatsuを迎えに行く。
私とAkoは初対面のTatsu。
旅に欠かせないのは気の合う仲間だからとっても重要なメンバーになりうるのだ。
Tatsuをひろう際に私は「私達に向かってヒッチハイクをしろ、ヒッチハイクをしろ」と言っていたら本当にしてくれたので、その瞬間に私はなんだか仲良くなれると確信した。
旅行でテンションが上がる3人に(内2人は初対面)仲間入りし、会って30分も経っていない私の「とっても楽しそうにして!」という無茶振りにこんな風に答えてくれるこは早々いない。




とってもドライブ日和のお天気。




運転手はAko。



車は一路ポートダグラスへicon17
腹が減っては戦(旅)はできぬと、ひとまず「IRON BAR」で昼食を食べる事になった。



食べたメニューは「こちら」
お昼からビールを飲みながら美味いものを食らうという旅の醍醐味を満喫し、お次はモスマン渓谷へ!
途中のレストランでサックスの生演奏があっていたので、写真を撮ろうとかまえると、撮影に加わる2人。



格好いい演奏が台無し( ̄m ̄*)

ポートダグラスから車ですぐのモスマン渓谷。



森&川好きにはとっても楽しみなスポットだった。
早速探索開始icon21
綺麗な小川に。



豊かな森。



妖精でもいそうだな~と思ったら発見した(*゚ロ゚)ハッ!!



森の妖精コロボックルである。
脅威の跳躍力w



「生きててよかった」
まさにその通りである。



のびのびと小川を満喫する私達を撮影するえせカメラマンのTatsu。




この森でも私の無茶振りは続く。
大きな岩を見つけてテンションが上がる4人。
「ちょっと、住んでみて!くつろいでみて!!」
という私の要望に応える3人。



「んじゃ、2人で持ち上げるから撮って撮って!」



「そんじゃ、指1本で持ち上げてみて!」



楽しい( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

「ちょっとTatsu!岩登ってみて!登ってみて!!」
(会っておよそ3時間程の仲)



「気合いが感じられん(-ε-)」と不満足気に一蹴する自分勝手な私。

素敵な一休みポイントを発見しては。



あの浅瀬がハートに見える!
「ちょっとちょっと!あの上で引き裂かれた恋人風にして!」



「いいねいいね~。写真集に使えるよー。」




「あ!木がある!登れる!!」



「木にとまるけん撮って撮って!!」



「もうちょっと近づいたら?」



とっても楽しそう(●≧艸≦)゛

本当は泳ぎたかったけど、今回は足をつけるだけで満足♪



この旅ただ1枚の集合写真となりました。




運転手交代で目指すはソーントンビーチ♪



ソントンビーチ入り口にある「Cafe on Sea」でお茶とデザートを楽しむ予定が、モスマン渓谷ではしゃぎすぎカフェのキッチンが閉まってしまっていた。。
そこでビーチへ向かう4人icon16
「あ、なんかある!」
うぇ~い((((((((((っ・ω・)っ



「次Akko!Akko!!」
ためて、ためて~。



え~い!
軽くフレームアウト。



もう大はしゃぎワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ



自分が遊びながらもカメラを手放さないプロ根性丸出しのTatsuキャメラマン。




「ちょっとAkko。砂に名前と日付書いて!」



その要望に期待以上のものを創りあげていくAkko画伯。



完成。




「すごい!ちょっと運転してみて!!」



楽しすぎヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

パパラッチ張りに皆を盗撮して回るTatsuキャメラマン。
「ちょっと、すいません。プライベートなんで・・・。」




なぜか横笛を奏でるHiroとそれに合わせて舞を舞うTatsu。




さ~て。ビーチも満喫したし、宿に向かうか~!



フェリーで川を越え、一路その日のお宿となる「PK's JUNGLEB VILLAGE」へ!

しかし走れど走れどお宿は発見できず、道はいつしかオフロードに。。
「こんなに離れてたっけ?」
そういいながら進むと目の前には川が。。。
「これ渡るの・・・?」
「渡るしかなくない?」
浅いところを探って進んでみたものの。



がっつり埋没。
一生懸命脱出を図ろうと試みているTatsuを横目にばっちりカメラ目線のAkkoとHiro。



前へ後ろへと車を動かし脱出を試みるもどうにも前に進めない私達。
どうしようかと途方にくれているとオージー夫婦登場。
「調子はどうだい?どこに向かってるの??」
「No~!PKに向かってるんです。」
「PK?通り過ぎてるよ。Hahaha」
(゜ロ゜)ギョェ
通り過ぎてた~(/TДT)/

その後裸足で車をおりて快く私達の車を押してくれたオージーのおじさん。
パワーが違いますicon09
おじさんの力を借りて一気に脱出した私達。
おじさん、このご恩は忘れません(TДT)

やっとこさ到着したPK。
あたりは真っ暗でした。
お部屋に荷物を置いて早々にPKのレストランにて夜ご飯icon28












美味しい料理とビールが体に染み渡ります。
オイシ━━。+゜(*´>艸<`*)。+゜━━イ!!
食後お部屋でまったり&お風呂に入った後はTHE JUNGLE BARでビリヤード対決!
☆ワ-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ-ィ!!!




悪そうなAkko&Hiroチーム
子供にはお見せしないでください。




とっても爽やかなMegumi&Tatsuチーム
ふゅ~じょん!




試合も盛り上がり、更に国際交流もあり、PKの夜を満喫したのでありました。




星が綺麗だという事で、旅行の日にちを新月に合わせたのにも関わらず曇りで何にも見えなかったケープトリビュレーションの夜。
まったくもって旅程表とは異なる道中になりましたが、内容の濃い1日となりました。

その後3:30AM過ぎまで飲み明かし気絶するように就寝(ー3ー).。oO

その②へ続く。


同じカテゴリー(『旅行&ツアー』)の記事画像
ケアンズで見られる「ハートリーフ」!?
Melbourne & Tasmania出発!!
ガンシューティング☆
なんじゃこりゃ~щ(゜ロ゜щ)
Fitzroy Island☆「5」序章
Fitzroy Island☆「4」Lunch
同じカテゴリー(『旅行&ツアー』)の記事
 ケアンズで見られる「ハートリーフ」!? (2011-02-25 08:24)
 Melbourne & Tasmania出発!! (2011-02-04 17:19)
 ガンシューティング☆ (2011-01-20 22:01)
 なんじゃこりゃ~щ(゜ロ゜щ) (2011-01-16 21:19)
 Fitzroy Island☆「5」序章 (2010-12-17 23:20)
 Fitzroy Island☆「4」Lunch (2010-12-16 22:52)

この記事へのコメント
Multiple bet picks are not currently included.
Bet365 allows its customers to fully or partially settle a bet before the event is finished. Wagers on most sports and markets are eligible for Cash Out. The amount Bet365 will give you can be higher or lower than the stake, depending on the way the event is unfolding.
In order to use the Cash Out feature, just open your unsettled bets. Click on the “Cash Out” button for those which are eligible. <a href=http://ludozher.info/bet365-casino-poker-agus-sport-geall-laithrean-greasain-athbhreithniu-conas-a-logail-isteach-agus-a-fhail-bonas-cod-promo-nasc.php>http://ludozher.info/bet365-casino-poker-agus-sport-geall-laithrean-greasain-athbhreithniu-conas-a-logail-isteach-agus-a-fhail-bonas-cod-promo-nasc.php</a>
‘Asian Lines’ is the tab where more knowledgeable gamblers can bet on the Asian markets available on a football game –; including the full-time Asian handicap, first half asian handicap, Asian Goal Line and First Half Asian Goal Line.
‘Corners’ and ‘Cards’ tabs are almost self explanatory! Bet365 allows it’s customers to bet on the number of corners in a game, along with other markets like who will receive the most number of corners. ludozher.info/bet365 we look
Posted by ludozher at 2018年04月18日 06:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ケープトリビュレーション旅行記 その①
    コメント(1)